オンライン英会話の予約管理システムと業務委託

オンライン英会話の導入、予約管理システム、業務委託(BPO)をお探しの企業さまへ、何でもご相談ください。

今、オンライン英会話サービスは国内で200社を超えています。

特に昨今は、「書く・読む・聞く・話す」をバランスよく行う事が益々求められている背景もあり、安価に「聞く・話す」機会が創れる 「外国人講師とのマンツーマンオンライン英会話」の導入を検討される企業さまやスクールさまが増えています。

株式会社ダイアログプラスはオンライン英会話事業の問題解決会社。

オンライン予約管理システム・講師採用・業務委託(BPO:ビジネスプロセスアウトソーシング)、あらゆることに関してのご相談を承ります。  

 

Tips:オンライン英会話サービスのマーケット環境

日本ではオンライン英会話サービスは10年ほど前からスタートしました。
2010年頃にブレークし多くの企業が参入しています。大資本の企業参入もあり多くの先行スクールさんは厳しい状況です。
しかし・・・それは、どの産業・業種でも同じこと。
[安価で何時でも何処ででも英会話出来る]サービスとして広がりましたが、まだ黎明期。著名な調査会社の数字では市場規模は1,000億円になると予想されています。現状は200億円もない筈、数倍の伸びしろがあるとされる数少ない業種の一つです。
まさに、これから、他の産業同様に様々に差別化された魅力的なスクールが沢山出来ていく成長期です。
ビジネス経験豊富な方・企業様もですが、起業を検討されている方にも、成功確率の高い魅力的なマーケットの一つであることは間違いありません。

オンライン英会話スクールを開業(導入)するために必要なこと

レッスン予約管理システム、優秀な英会話講師の採用や教育、レッスン管理、お客様対応、教材などが必要です。
特にシステム面では、自社開発で数百万円、オンライン英会話予約管理ASPサービスもありますが、やはり月額数十万円の固定費が必要になります。

また、海外の講師のレッスンを国内の生徒さんに安定して提供し、トラブル時の対応などを行うレッスン管理は(多くの場合 レッスン提供時間が長い為に)大きな運営負担があります。

何にコストをかけるのか、どのような選択肢があるのか、判断のポイントは?どうすれば成功確率を高められるか?

御社の事業プランをうかがい、最適なご提案をさせていただきます。

最適なオンライン英会話の予約管理システムの選定ポイント

お客様と講師の予約を成立させる、或いは、キャンセル・講師と生徒のコミュニケーションなどを合理的に行うためには予約管理システムが必要です。

オンライン英会話スクールの予約管理システムの選定にあたり、もっとも留意すべきことは、予約管理システムの安定性と信頼性。

予約管理システムはオンライン英会話サービスの基幹システムであり、システム内の個人情報、或いはネットを介して決済会社などとも繋がっており、システムが止まれば(あるいは事故があれば)ビジネスそのものが止まってしまいます。

様々な環境下に存在している物ですから、単体で完璧でも、外部環境の変化で、かならず、機能しない事態も起きること、そして、予約管理システムはオリジナルのサービスを反映するものですから、拡張性・カスタマイズの容易さやコストも前提にしておかねばなりません。

 

予約管理システム構築にあたり、選択肢は3つほどあります。

  • システム開発会社に開発依頼
  • オンライン英会話専用のシステム購入
  • 共同利用(ASP)型のシステムを借りる

大規模な情報システム部門を有している会社はシステムの新規開発も選択肢になります。システムのベースが脆弱性などでリスクのあるものではないかなど発注者側が判断できるか、やはりシステムについてある程度の試験があるか否かが大切です。最も拡張性はありますが、最もコストがかかり続ける選択です。

ITサービスは劇的に進歩しています。恐いのは陳腐化。TOPグループから引き離されるほど、事業リスクは高くなります。
制作実績を公開しているシステム会社については、制作年度などもポイント。陳腐化した過去のシステム実績は参考になりません。

非常に安価なレンタル型の予約システムもあります。お客様は他社と比較し機能などで満足いただけるか、御社のサービスを反映したカスタマイズができるか?システムの切り替えは容易ではありません。

 

オンライン英会話サービス専用の予約管理システムがあります。
弊社運営のオンライン英会話スクール含めて、オンライン英会話スクールの50社以上が使用しているスタンダードとも言える予約管理システムがあり、多くのスクールの使用実績により信頼性は担保され、保守体制も万全で、買取型でカスタマイズもしやすい利点があります。事業として拡張していく事は前提であれば、長期的には最も安価だと思います。
弊社に御連絡いただければ、システム利用者としての経験談もお話しでき、また、予約システム開発会社の責任者もご紹介します。

 

オンライン英会話講師の安定採用の基盤づくりが大切

オンライン英会話スクールは、受講希望の生徒と、レッスンにより収入を得る講師のマッチングビジネスです。

多くの上手く行っていないオンライン英会話スクールさまの その主たる理由は、

講師(商品)が揃わないから売れない。

売れない(収入がない)から講師が離れる。スクールとしては採用しては辞めるの繰り返しで疲れ切ってします。

最初からお客様が沢山と言う事は難しく、また、お客様の増加ペースが非常に高くなることも想定されます。如何なるときも安定的に対応できるか否かがマッチングビジネスの基本です。

 

・フィリピンの講師の採用と安定供給

フィリピンの先生と直接契約をすることは非常に負担も大きくリスクもあり、多くの会社はフィリピンの現地企業と何らかの提携をしています。生徒数の増減に適時対応できるかなどで若干のリスクはありますが、現地に多数ある留学学校などと提携する方法もあります。

フィリピンはオンライン英会話・コールセンターなどの業務受託(BPOやOEM)が主要産業の一つであり、人材紹介や派遣・マネッジメント会社が多数あります。

弊社は、フィリピンの日系の人材紹介会社(グループ会社としてオンライン英会話のレッスン管理の業務受託会社と留学学校も経営)としてNo.1の企業と提携しており、数百名規模のフィリピンの先生の調達・採用・教育を安定的に行う事ができています。

フィリピン講師の場合、後記するレッスン時間帯の停電などのトラブル対応も必須です。講師採用・教育とレッスン管理の業務、つまり、オンライン英会話レッスンそのものを、人件費も安いフィリピンに委託する方法があります。

信頼と実績のあるフィリピン企業をご紹介いたします。

 

・日本人講師とネイティブ講師の採用

弊社運営のオンライン英会話スクールでは、2年前から日本人講師を導入していますが、500名以上のご応募があり、有能な講師を採用出来ています。安定的に応募を得るノウハウがあります。

 

レッスン管理とカスタマーサポート

フィリピン講師の場合、急な停電などのトラブルでレッスンが行えない場合の対処方法などを定めておく必要があります。

全てをお客様の事後報告に任せる運用方法もありますが、事前の回線チェックや代理講師の手配、レッスントラブル時のお客様対応、フィリピン講師の報酬支払。更には講師の採用や教育など、フィリピンサイドの体制の充実はサービスの良し悪しの決め手にもなります。

日本国内で行う人件費やオペレーションコストと比べても、フィリピン現地内で行うほうが、的確で効率が良くなります。

フィリピン現地企業へのオンライン英会話の業務委託と委託内容は大切なポイントになります。

 

日本国内のお客様サポートについては、非常に手薄なスクールが多い現状です。決して[安価]だけが利点ではなく、今後、ITやSkypeに不得手なお客さま対応、学習相談などが差別化ポイントの一つになってきます。

 

オンライン英会話事業の問題解決企業:ダイアログプラスでできること

株式会社ダイアログプラスは"シニアの方にもご利用いただきやすいオンライン英会話スクール"を運営しており、殆どの企業さまとの競合性はなく

多くの企業さまと力を合わせてお客さま其々のニーズに合致した一層魅力的なオンライン英会話スクールが多くできることのお手伝いができればと考えています。

 

オンライン英会話事業立上げや運営に関わる予約管理システムや講師採用、レッスン管理などをサポートしていただける多くの企業との連携や知見あり、

弊社のリソースを活かしていただく事で、様々な時間やリスクを軽減し、コアな業務に注力していただけると思います。

 

英会話スクールさま、社員教育としてご検討中の企業さまだけでなく

新規参入・開業をご検討の企業さま、すでに事業として取り組まれている企業さま、課題がございましたら是非お問い合わせください。

 

1. オンライン英会話スクール専用の予約管理システム会社の紹介

[オンライン英会話 予約管理システム]などで検索すると複数の開発会社が表示されますが、導入会社数80社以上の予約管理システム開発会社様をご紹介します。最も多くの企業から選ばれる理由があります。

お薦めのオンライン英会話予約管理システム:WTE

インターネット関連業務全般・コンテンツ企画制作やシステム開発に強いIT企業:株式会社ライトアップ社の開発・運用システムです。

勿論、直接お問い合わせいただく事もできますが「ダイアログプラスのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。できれば、弊社にお問い合わせいただければ、

WTE(ワールトトークエンジン)の利用者の立場で、率直にご質問にお答えしご説明いたします。また

・確実に開発会社責任者に御社のご意向も含めて引き継ぎます。

2.フィリピンのオンライン英会話業務受託会社を紹介

講師の調達や教育・レッスン管理業務から解放。日本国内のマーケティングに専念。
フィリピン講師の採用や教育や勤怠管理、レッスン時間帯のお客さま対応、教材の作成など総合的に業務受託できるフィリピン現地法人をご紹介します。
日本人経営ですので日本語対応も可能。オンライン英会話スクール運営者としての立場で御社の意向を伺い、業務委託内容などを整理したうえで、フィリピン企業に橋渡しいたします。

3.オンライン英会話スクールのマーケティングサポート

マーケティング畑で25年。多くのオンライン英会話スクールさまの立上げやマーケティングのサポートに関わらせていただいています。

そして多くのスクールさまが、ITシステムや教育のベース(強み)がありながら、インターネットマーケティングを御存じなく初動のマーケティングで躓いておられることも感じてきました。より多くの魅力的なスクールをお客様は待ち望んでおられます。

お客様に望まれるスクール(ポジショニング)として、宣伝費をかけずに安定的にインターネットで集客促進し継続的にご利用いただく為のマーケティングのサポートをいたします。

4.オンライン英会話スクール開業・導入パッケージプランのご提案

初期投資不要でオンライン英会話スクール開業 [お試しOEMパック]

上記のシステム投資費用もなく、導入期の初期投資と事業リスクを軽減して事業をスタートすることができるプランです。

フィリピン講師採用や教育、レッスン管理などノウハウのある外部専門会社に委託し、事業成功の為のマーケティングに注力する事ができます。まずは、

  • 講師・システムなど必要な要件は満たし、直ぐにスタートしたい方
  • 講師採用やレッスン時のネットトラブル対応などのサポート体制などの為に海外拠点を持てない。安心できる会社に外注したい。
  • 試用期間(助走期間)後もスムーズに本格稼働に移行できるシステムであって欲しい。

動かしながら改善し、事業基盤を作りながら、本格展開に移行できるオンライン英会話新規参入の方を全面的にサポートするプランになっています。詳しくは、15万円台で開業、オンライン英会話[お試しOEMパック]をご参照ください。

 

学習塾専用オンライン英会話完全パッケージプランのSmapen English

smapen englishは(株)ダイアログプラスと(株)スタディーオンが共同開発した学習塾専用オンライン英会話パッケージプランです。

オンライン英会話を最大限に活かす専用教材と認定講師、予約管理システムフル完備で、子どもたちのコミュニケーション能力とクリエイティビティを養います。

長年、学習塾で子供達と接してきた学習塾経営者のノウハウを学習塾専用のオンライン英会話パッケージ(Smapen)に注いでいます。

詳しくは、学習塾専用オンライン英会話完全パッケージプランのSmapen Englishをご参照ください。 

 

学習塾オンライン英会話レッスン導入サポートパック(School+)

導入費用・月額固定費用ゼロ。レッスン料金だけ(25分190円〜)からご利用いただける学習塾・英会話スクール向けプラン。教材もカリキュラムも自由。[安価]に学習塾の英語授業ににオンライン英会話レスンをプラスしたいスクールさま向け。

詳しくは、学習塾オンライン英会話レッスン導入サポートパック(School+)をご参照ください。 

 

オンライン英会話事業のオンライン予約管理システム・ビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)、オンライン英会話の導入などオンライン英会話に関する事は何でもご気軽にお問い合わせください。